からみ飴

「からみ」の由来
生野銀山がまだ幕府直轄の頃、鉱石は手掘りでした。
銀を吹分ける(精錬)ときに出来る鉱滓(からみ)の形になぞらえて
作ったのが、名も銀山に因んだ「からみ」であります。
精糖と香料を加えて精製してあり、皆様の好評を頂いております。
何卒よろしくご吹聴下さい。

販売価格
からみ飴(大) 490円  内容量200g
からみ飴(小) 300円  内容量100g

原材料名:水飴、砂糖、生姜

販売元:銀山工房
連絡先:朝来市生野町竹原野443