いくの卵せんべい

鉱山の町 生野(たまごせんべい)
生野町の名所を焼き印した卵せんべいです。どこか懐かしいやさしい甘さで幅広い年代の方に喜んでいただける味に仕上げました。
各観光名所にて販売中。個別包装なのも便利。
気軽なお土産としてご利用いただけます。

12枚入(個包装)
650円(税込)
原材料:小麦粉(国内製造)砂糖 鶏卵 ファットスプレッド はちみつ/膨張剤 乳化剤 酸化防止剤(ビタミンE)(一部に小麦・卵を含む)
焼き印の絵柄
4種類
①オオサンショウウオ
国の特別天然記念物にも指定されているオオサンショウウオは、生野町の黒川地域などに多く生息しています。

②生野銀山
明治元年に日本初の政府直轄に。その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

③生野鉱山本部
明治初期に建築された煉瓦造の建物は、数棟が現存しており、今も事務所や工場として使用されています。

④トロッコ軌道跡
鉱石や物質を輸送するため大正9年(1920)に建設された電車専用道跡。  


販売場所
朝来市観光情報センター
旧生野鉱山職員宿舎
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
黒川温泉
生野高原カッセル
生野高原カントリークラブ
山城の郷