コワニェ来日 150年記念フォーラム

生野鉱山の近代化に貢献したフランス人のジャン=フランソワ・コワニェが日本に来てから150年目にあたります。生野鉱山と同じくお雇い外国人が活躍した横須賀製鉄所(造船所)、富岡製糸場とともに、明治日本の最先端の技術を取り入れた施設の歴史的価値をたどります。
当日は地域の子どもたちによるアトラクションもあります。

INFORMATION

日時
  2017年 7月9日(日)
  13時30分~16時30分

【基調講演】
 ◆「幕末維新期の日本と国際環境」
   青山 忠正氏(佛教大学歴史学部教授)
 ◆「明治政府お雇い外国人ジャン=フランソワ・コアニェの 生涯と功績」     
白井 智子氏(姫路日仏協会会長、神戸大学学術研究員)

【パネルディスカッション】
 ★コーディネーター 
  ◎足立 裕司氏(神戸大学名誉教授)
 ★パネリスト
  ◎菊地 勝広氏(横須賀市自然・人文博物館学芸員)
  ◎今井 幹夫氏(富岡製糸場総合研究センター所長)
  ◎青山 忠正氏
  ◎白井 智子氏

場所
生野マインホール(朝来市生野町口銀谷594-6)
料金
無料
主催
朝来市役所生野支所
TEL
☎ 079-679-2240(朝来市役所生野支所)