生野書院企画展 生野鉱山町の暮らしと水利用

生野には、鉱山という特殊な産業を支えるための水利用や排水処理システム、鉱害を克服しながら鉱山と暮らしとの折り合いをつけてきた人々の知恵などが見られます。閉山した現在でも、暮らしを支える水利用のしくみとして活用され、大切な鉱山遺産として引き継がれてきた「生野らしさ」を再発見し、鉱山町の文化的景観を見つめ直します。

チラシはこちらをクリック

INFORMATION

日時
開催期間:令和3年2月20日(土)~3月21日(日)
開館時間:9時30分~16時30分
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日)
場所
朝来市生野史料館 生野書院
料金
入場無料
主催
主催:朝来市生野支所 生野書院
協力:神戸芸術工科大学
TEL
079-679-4336(生野書院)